• Slide image

    有名ブランドの正規品3000点以上取り揃え!

    国内最大級!圧倒的な品揃え!

  • Slide image

    最高の満足へ!送料無料・返品・交換保証!

    送料、関税無料で「簡潔なお取引」をお約束します。

  • Slide image

    お得な会員ポイントシステム!

    100円で1ポイント。有効期限は無期限です!

おさえておきたいBBQのお作法

おさえておきたいBBQのお作法

バーベキューはとても楽しいのですが、その後に待っている後片付けはどうも嫌だと感じてしまう人も少なくありません。
しかし小学生の頃良く学校で言われていた、「遠足は家に帰る時までが遠足です」というのと同じで、バーベキューはただ調理をするところまでではなく、後片付けまでしっかりとするところがワンセットとなっていると理解しておきましょう。
社会人として、去った後を綺麗にしておくというのは、マナーやお作法として心掛けておく事が重要です。
ただ慣れていないとなかなかきれいに出来ないという事も珍しくありません。
ではどうすれば手軽にきれいにする事ができるのでしょうか。

バーべキューは油汚れが多いので、まずは新聞紙等で汚れをある程度ふき取りましょう。
そうする事によって洗剤で洗った時の汚れの落ちるスピードが大きく違い、比較的早くきれいにする事ができます。
皿等はそれ程高温ではないのできれいにしやすいのですが、鉄板は高温になっている事もあるので扱いには充分注意しなければいけません。
また鉄板の汚れは高温の時の方がきれいにしやすいので、洗い場が無いからと言ってそのまま放置してしまうのは良くありません。
皿や箸等は使い捨ての場合はゴミ袋へ入れ、使い捨てではない場合は紙で汚れをある程度取り除きます。
バーベキュー場できれいに洗えない場合は、そのまま自宅まで持ち帰ります。
テーブルの汚れを落とし、たためるタイプの場合はテーブルとイスをたたんで片づけます。
調理した場所の周り、食事を食べた場所の周りは自分が思っている以上に汚れている事が有るので、周りを良く見てゴミが落ちている時は拾って持ちかえる事が基本です。

もう一つ、バーベキューをする時にどうしても問題になるのが炭の処理です。
すぐに消火したいからと言って水を掛けてしまうとものすごい蒸気が出てとても危険なので、まずは火が消えるまで放置するのが基本です。
すぐに消したい時は、炭を一つずつ水を張ったバケツに入れて30分以上放置して消火します。
見た目ではもう火が消えていそうに見えても、まだ消えていない事も多々あるので注意しなければいけません。
次も使う予定がある時は、炭ツボの中に入れてじっくり消火する事がポイントです。

バーベキューはしっかりと後片付けをする事が重要です。
自分たちがそこに訪れた時よりもきれいにする事、それが押さえておきたいBBQのお作法だと言っても過言ではありません。

メリット

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)