• Slide image

    有名ブランドの正規品3000点以上取り揃え!

    国内最大級!圧倒的な品揃え!

  • Slide image

    最高の満足へ!送料無料・返品・交換保証!

    送料、関税無料で「簡潔なお取引」をお約束します。

  • Slide image

    お得な会員ポイントシステム!

    100円で1ポイント。有効期限は無期限です!

Haglöfs


HAGLOFS」(ホグロフス)は、1914年に、スウェーデンで誕生しました。創設者ヴィクトル・ホグロフは、パラシュートの素材を用いて自転車用のバックパックを作って、それを森で働く人々に売ったのが始まりでした。創設以来、約90年の間で道具や素材も変化してきましたが、常に「Less more」の思想で「良質なものを可能な限りシンプルに、必要なものを必要な形でつくること」を追求してきました。トレードマークの「H」ロゴで有名なブランドです。

ジャケット「HAGLOFS」(ホグロフス)の特徴は?

美しいカラーとデザインが印象のホグロフス「スピッツジャケット」はゴアテックス3レイヤープロシェルを採用して、高い耐久性と軽量性を実現したアルパインジャケットです。胸と腕の止水ジッパーのカラーリングが斬新で、冬のタウンユースとしても人気のジャケットです。
雨の日にはホグロフス「L.I.Mシリーズ」のジャケットがお勧めです。「L.I.Mシリーズ」のジャケットは、ゴアテックスパックライトが使用されており、軽量で防水透湿性に優れています。立体裁断による作りが体の動きを妨げず、デザインや色使いもシンプルミニマルなウェアに仕上がっています。また携行性にも配慮されているので嬉しいです。
L.I.MⅢとL.I.M VERSAの違いは、L.I.MⅢはとてもシンプルで軽量がメインに考えられています。
20デニールの生地で作られていてポケットが胸に1つあり、袖口はゴムによる伸縮があります。とても軽くミニマルでL.I.M VERSAより軽量にできています。L.I.M VERSAは30デニールの生地で作られていて、ポケットは3つ、袖口はベルクロで若干重いですが、便利で汎用性ある機能が多く備わっています。L.I.MⅢとL.I.M VERSAの重さの違いは、着てみるとほとんど感じない程度です。
自分の登山スタイルに合わせて選んでみるのもいいかもしれません。

バックパック+リュック「HAGLOFS」(ホグロフス)の特徴は?

ホグロフス「CORKER」シリーズは、近未来的なデザインで、ボックスの構造は型崩れがしにくく、機能性も良いです。カラーバリエーションも豊富で、サイズもたくさんあります。値段はサイズによって変わってきますが、約7,000円~15,000円位になります。
それから、ホグロフス「TIGHT」シリーズは、チェストストラップとウェストベルトがついているので、バッグが上下左右に揺れるのを防ぎますから、体にフィットするようデザインされています。内側と外側にポケットがあるので、小物も整理できます。値段は約5,000円~15,000円となっており、カラーやサイズも豊富に揃っています。
アウトドアだけでなく、タウンユースのリュックとして使えます。ホグロフス「SHOSHO」シリーズは、クラッシックデイバックシリーズの復刻版になっています。値段は約10,000円位になります。
カラーが豊富で、サイズは22L 、27L、33Lの3種類になります。ホグロフス「ROSE 40」は、フロントをU字に大きく開くことができるジッパー内部アクセスが優れています。パッキングと荷物の出し入れがとても快適にできます。ポケットやアタッチメント類も基本的なパーツはしっかり配置されていますので、使い勝手が良いことと、スッキリしたフォルムで人気のモデルです。このように「HAGLOFS」(ホグロフス)は、全体的にデザインがおしゃれで、作りもしっかりしていて高品質です。「HAGLOFS」(ホグロフス)でジャケットとバックパック+リュックでトータルコーディネートしてみるのはいかがでしょうか?

メリット